会社案内 > 沿革
沿革
昭和53年4月
鹿児島市(上之園町)にて明興住宅機器を設立
ボイラー、浄化槽、流し台等住宅設備機器の販売をはじめる。
昭和55年10月
個人事業から株式会社へ法人化
資本金300万円
明興住機株式会社
代表取締役 仮屋浩人
昭和59年8月
鹿児島市東開町3番104に本社屋新築移転
水道資材の本格的販売を開始
昭和63年7月
業務拡大に伴い、鹿児島市東開町3番127に668㎡の土地取得、本社屋新築移
平成4年4月
資本金を1,000万円に増資
平成13年7月
鹿児島市東開町3-63に住設展示場
「すまいる館」オープン
平成14年3月
鹿児島市東開町3-63に本社事務所移転
平成14年7月
鹿屋市郷之原町に鹿屋営業所開設
現在に至る